サポート料金表(患者の皆様) - アメリカと日本をつなぐ医療の架け橋

HOMEサポート料金表(患者の皆様)

サポート詳細と料金(患者の皆様)

日本で待つセカンドオピニオン

ニューヨークメモリアルスローンケタリングがんセンター(以下MSK)からセカンドオピニオン取得

サポート費用 200,000円

費用に含まれるサポート
  • 1. メディエゾン本社(アメリカ)への必要書類・診療関係資料は、郵送にて日本窓口へ送付
  • 2. 日本窓口での必要書類、診療関係資料の確認
  • 3. 必要書類・診療関係資料到着後、翻訳作業日数は5営業日以内
    (※翻訳はオプショナルサポートです。費用は下記をご参照ください。)
  • 4. MSKに提出するセカンドオピニオン取得申請書の作成
  • 5. 医療費支払いに関するサポート
  • 6. MSKからの返事内容を日本語翻訳
  • 7. MSKからの返事内容に関する質問などのやり取り代行
オプショナルサポート料金と詳細
アメリカ本社スタッフによる日本語電話サポート 1回10,800円
診療関係資料の翻訳費用
(病院によっては資料の英訳をしてくださいます)
1ワード60円
平均して100,000円前後です。
MSKからの回答後の日本での診察付き添い 1回10,800円
(3時間以内・交通宿泊費は別途必要)
セカンドオピニオンにかかる医療費

セカンドオピニオン取得までの費用は2,500ドルです。
MSKより追加の医療診察資料の要求があった場合、以下の費用が追加で必要になる可能性があります。
・病理スライドのレビュー費用:2,000ドル
・放射線画像診断のレビュー費用:2,000ドル

ただし、日本での診断を元にして、セカンドオピニオンをお願いすることも可能です。
その場合、全ての医療費は2,500ドルです。


注)MSKは基本的に全ての患者の皆様を受け入れておりますが、セカンドオピニオンによる治療法の提供は必ずしも保証されていません。
以下、MSK国際部から弊社サポートご利用の皆さまへのメッセージとなります。

「治療法の提供は全て主治医の判断に委ねられていますが、MSKの医師が正式にセカンドオピニオンの検討を開始した場合、何らかの治療法の提供はあると考えています」

渡米するセカンドオピニオン【渡米前】

MDアンダーソンがんセンター(以下MDA)からセカンドオピニオン取得

サポート費用 100,000円

費用に含まれるサポート
  • 1. 必要書類・診療関係資料の資料は郵便局から着払いにて日本窓口へ送付
  • 2. 日本窓口での必要書類、診療関係資料の確認
  • 3. 必要書類・診療関係資料を日本窓口からアメリカ本社へ送付
  • 4. 必要書類・診療関係資料到着後、翻訳作業日数は5営業日以内
    (※翻訳はオプショナルサポートです。費用は下記をご参照ください。)
  • 5. MDAに提出するセカンドオピニオン取得申請書の作成
  • 6. 医療費支払いに関するサポート
  • 7. 予約日の変更交渉
  • 8. ホテルなど宿泊施設の予約
オプショナルサポート料金と詳細
アメリカ本社スタッフによる日本語電話サポート 1回10,800円
診療関係資料の翻訳費用
(病院によっては資料の英訳をしてくださいます)
1ワード60円
平均して100,000円前後です。
MDAからの帰国後の日本での診察付き添い 1回10,800円
(3時間以内、交通宿泊費は別途必要)

渡米するセカンドオピニオン【渡米後】

サポート費用 おまかせ:500,000円 / ベーシック:250,000円

*サポートのご利用期間は、渡米後20日間以内とさせていただきます。

サポート内容の項目 おまかせ
(500,000円)
ベーシック
(250,000円)
アメリカ空港での送迎 あり
(日本人スタッフの送迎有り)
あり
(日本人スタッフの送迎無し)
ホテルのチェックイン・施設案内
到着後のお買い物付き添い
あり なし
新患登録付き添い あり
診察付き添い あり(無制限) あり(2回)
検査付き添い あり(無制限) なし(*1)
病院内外の付き添い 時給にて対応可能
緊急時
24時間電話対応
あり(*2)
携帯電話の貸し出し
(国際通話は不可能)
あり(通話費用含む)
帰国前の資料集め あり なし

(*1)電話にての対応可能;時給計算にて別途請求とさせていただきます。

(*2)緊急時のみとし、検査時の対応は含まれません。
緊急時以外での電話にての対応は時給にてお受けし別途請求とさせていただきます。

上記パッケージ以外のサポートは全て下記の時給にてお受けいたします
午前9時~午後6時 時給:80ドル
午後6時~午後9時 時給:90ドル
午後9時~午前6時 時給:100ドル
午前6時~午前9時 時給:90ドル
セカンドオピニオンにかかるその他の費用
医療費

セカンドオピニオン取得までの費用は平均して5,000ドル~8,000ドルですが、前金としてMDAから20,000ドル~50,000ドルの請求があります。(前金の請求金額は診療科により異なります。)セカンドオピニオン取得後に残金がある場合、約2ヶ月後にMDAから返金されます。

セカンドオピニオン取得後に治療を始める場合、前金の残金は治療に回され、トータルの治療費は、治療法が決まった後、お支払い方法とともに提示されます。

宿泊費

MDAの周りにはたくさんの宿泊施設があります。
ご予算に合わせて便利で安全な場所を探します。
1泊1部屋、15,000 円前後から35,000 円前後です。

航空費

ユナイテッド航空が東京・ヒューストン間を毎日運航しています。
エコノミーのお席で20 万円前後、ビジネスクラスのお席で100 万円前後です。

生活費

食生活など日々の雑事による費用がかかります。

注)MDAがセカンドオピニオン取得を受け入れた場合でも、セカンドオピニオンによる治療法の提供は保証されておりません。
以下、MDA国際部から弊社サポートご利用者の皆さまへのメッセージとなります。

「『治療をしない方が良い』という選択肢も含め、治療法の提供は全て主治医の判断に委ねられますことをご了承ください。」


今すぐ相談、お問い合わせ・お申込みはこちら

ページの先頭へ