ベイラー医科大学付属メソディスト病院 - アメリカと日本をつなぐ医療の架け橋

HOMEベイラー医科大学付属メソディスト病院

ベイラー医科大学付属メソディスト病院

概要

ベイラー医科大学付属メソディスト病院

 あらゆる専門部門を備えた総合病院として、予防・診断・治療・フォローアップと一貫した医療を行い、患者・医師・看護師・従業員間をつなぐインターネット技術も充実しています。

 ベイラー医科大学の教育・研修病院であり、同病院にて費やされる何百万ドルという研究費は直接患者の治療と最先端医療、外科・診断技術へと結びついています。

医療特長

メソディストDeBakey心臓センター

 心臓病血管手術のパイオニアとして有名なDr. Michael E. DeBakey(世界で初めて胸部大動脈の動脈瘤の手術、そして、複数の器官の移植を成功させた)を中心とした心臓病センター。
ここでは心臓病を患う人々のための研究、教育、予防、診断、手術、リハビリ等広範なサービスが行われています。DeBakey医師を中心に、専門医達は数多くの新しい技術、治療法をここで開発しています。

* 主要な功績

 世界初の胸部大動脈瘤外科治療成功。1960年代世界初、1人のドナーから4人のレシピアンへ心臓、片肺、両腎臓を移植。
ベイラー大学とNASAの協力により、新世代の心臓補助装置開発:MicroMed

神経外科

 パーキンソン病に対して初の外科的治癒を行い、さらなる研究を続けています。
また1935年にヒューストンで初めて脳腫瘍の手術を行って以来、この分野のリーダー的存在です。
特に重度の頭部傷害、破裂した動脈瘤の治療と包括的な研究プログラムでは、国際的に高い評価を得ています。

 またCT, MR, SPECTスキャン、MR血管造影法、脳血管造影法などの最新の機器が揃っており、これらによる三次元の映像は、診断、手術計画、経過確認の上で非常に有効に使われています。

産婦人科

 不妊治療においては、不妊カップルに対する広範に渡るサービスがあり、成功率は米国内でもとりわけ高い確率です。
月経不順、類線腫の損傷、卵管の閉塞を含む子宮の異常の治療、最新の腹膣鏡を使った治療、胎児の発生段階における遺伝子の異常に対する遺伝子治療と診断などが可能です。

 またベイラー医科大学とともに、致死性遺伝子病の子供を宿す可能性の高いカップルをBABI(着床前の分割細胞の分析)と呼ばれる新しい手法を用いて検査することにより体外受精の際に膵臓嚢胞性線維症、テー病(黒内障性家族痴呆)、仮性肥大を伴う小児進行性筋異栄養症などの診断を着床前に可能としています。

整形外科

 メソディスト病院内にあるベイラー医科大スポーツ医学協会とともにスポーツ医学専門医を輩出。
米国内において最も歴史があり、ヒューストン内のプロスポーツチーム、アマチュアスポーツチームに専属医を供給しています。

癌センター

 テキサス州内で3番目に大きいがんセンター。
1984年創設以来23,000人以上の患者さんを診断して治療しています。
前立腺・脳・卵巣がんに対する遺伝子治療ではパイオニア的存在です。

 1999年、メソディスト病院はベイラー医科大学との共同で"Breast Care Center"を病院内に設置しました。
National Cancer Institute(NCI)からの助成金を獲得した全国6施設の内の1つである。

 また同年ベイラー医科大学とテキサス小児病院とのパートナーシップにより、遺伝子治療を開始。
がんや遺伝による疾患を持つ子供から成人患者の治療をする遺伝子治療移植センターでは基礎科学と臨床治験が行われており遺伝子治療の分野では全国初のプログラムを手がけてます。

移植

 2002年1月テキサス州で初めて一型糖尿病患者に対する膵島移植をおこない、全米百万人といわれる一型糖尿病患者に希望を与えることになりました。

 The Liver Centerでは、ベイラー医科大学とテキサス小児病院との提携により、肝臓移植を含め、肝疾患患者に対するあらゆる治療法を保有しています。

特長的活動

コミュニティーへの教育

 メソディスト病院では医師、看護師、セラピスト、栄養士他の専門家によって、地域の学校や団体を対象に、健康に関する幅広いトピックについて講演サービスをしています。
最低4週間前からの予約制度で、25名以上の参加者があることを条件に受け付けています。

Methodist Wellness Service

 Methodist Wellness Servicesでは、ダイエット(栄養)相談、エグゼクティブ健康診断、医師紹介などのサービスを主に担当します。
ベイラー医科大学との提携により質の高い医療専門家が、個人、会社、外国からの患者さんの需要に対応している。
また地域の病院にもウェルネス・プログラムのクリニックを設け、市民の健康増進に貢献しています。

 その他、外国企業エグゼクティブ健康診断、仕事場における環境マネージメント、社員健康診断・健康セミナー、体重モニタープログラム、旅行前後の健康診断、糖尿病検診、医療栄養学セラピー、禁煙・ストレスプログラムなども提供しています。

在宅医療

 病院という医療施設外での看護・介護は新しい分野の医療ではありませんが、今日では個人のニーズに合わせて、さらに多くの患者に優しいオプションが増ました。

 入院期間を出来るだけ減少させるという医療システムの変動や、高齢者人口の増加により、在宅看護・介護・ホスピス、高齢者ケアの需要が伸び、老若男女全てを対象とする看護サービスの需要上昇に至る要因です。

国際部からのコメント

 メソディスト病院国際部においては、年間多数の外国人患者さんのお世話をさせていただいています。
渡米されての検査・治療にあたり、外国人患者さんの特殊なニーズにお答えできるよう、メソディスト病院では患者さん個々人へ一貫した医療サービスをご用意しております。
米国ベストドクターに名を上げる多くの優れた医療スタッフのもと、最先端医療機器を用いた治療が可能です。

 また難病と闘っておられる患者さんに限らず、メソディスト病院は総合病院として、一般の健康診断プログラムもあります。
特に米国内において一日で全身検診を済ませることのできる病院は限られています。

 メソディスト病院では、日本人ビジネスマンのお忙しいスケージュールを考慮し、各個人の医療ニーズに見合った、一日人間ドックプログラムをご用意しております。

今すぐ相談、お問い合わせ・お申込みはこちら

ページの先頭へ