アメリカのがん治療 標準治療と臨床試験 - アメリカと日本をつなぐ医療の架け橋

HOMEアメリカのがん治療 標準治療と臨床試験

アメリカのがん治療

標準治療と臨床試験

 日本ではまだ「確立されている」とは言い難い各症例に対する「標準治療」。
アメリカでは、すでに国レベルで各症例の「標準治療」が整備されており、且つそれらは日々の科学の進歩に合わせて更新されています。

 テキサス・メディカルセンターでは、最新の「標準治療」を受けることが出来ます。
なぜなら、各学会をリードしているのがテキサス・メディカルセンターの医師達だからです。
テキサス・メディカルセンターでは最新の「標準治療」を基準とし、それ以上の治療が必要な患者さんには更に最先端の治療を行います。
常に患者さんにとって最高の医療を提供することを目指しているのです。

標準治療の基準

 治療は医師の勘や経験だけを根拠に決定されるべきではなく、出来るだけ多くの最新の科学的根拠をもとに決定されるべきです。
 これを EBM/Evidence Based Medicineと言い、アメリカでは日本より一足早く、各治療に対するガイドラインが整備され、これに基づいた治療(EBM)が行われています。

 ご存知の通り、医師によってそれぞれ見解が違います。
その見解が違うからこそ、科学的データーという「共通語」に基づいて標準治療法をもうけるのがEBMの考え方です。

標準治療と臨床試験

テキサス・メディカルセンターでは、診察の際に可能性のある標準治療法・臨床試験を詳しく患者さんに説明し、医師と納得するまでの話し合いの結果、共に治療法を選択します。

今すぐ相談、お問い合わせ・お申込みはこちら

ページの先頭へ