セカンドオピニオン取得後の活用 - アメリカと日本をつなぐ医療の架け橋

HOMEセカンドオピニオン取得後の活用

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオン取得後の活用

始まる医療のコラボレーション

 テキサス・メディカルセンター内の優秀な病院には、全米からセカンドオピニオンを求める患者さんが訪れています。

 テキサス・メディカルセンターは、施設規模、医療システム、症例件数で世界一を誇り、また世界的に最も有能とされる専門医、医療従事者による集学的医療が可能な医療施設です。
ここにはあらゆる専門分野において全米内のみならず、世界中で高く評価されている病院、医療施設が集まっています。
確実な標準治療、そして世界最先端をいく医療があります。

 テキサス・メディカルセンター内で取得したセカンドオピニオンを地元の医師のもとへ持ち帰り、選択した治療を行うことが可能です。
これにより地元の主治医とセンター内の主治医のコラボレーションが始まり、患者さんを中心とした治療が可能となります。

医療のコラボレーション

 これを日本の主治医に当てはめてみてください。
テキサス・メディカルセンターで得たセカンドオピニオンを日本へ持ち帰り、日本の主治医とセンター内の主治医との話し合いのもと、患者さんを中心に治療が始まります。

 日本在住の患者さんも同じことが可能なのです。国境を越えた医療環境作りをメディエゾンは目指しております。

今すぐ相談、お問い合わせ・お申込みはこちら

ページの先頭へ